www.translatorsfactory.net
加盟店でどれものクレジットカードが使用可能なのではありません。◇クレジットカード会社の加盟店はおおむね、たくさんのカードの会社と契約しているんですが、商店であらゆる種類の使えるのではありません。一例をあげると古いタイプの店舗の場合にはJCBマークの書いたクレジットカードしか使用できない場面もあるし近頃の店舗だったりするとVISAとマスターのブランドの書いてあるクレジットカードのみしか使用不可なときもあるものです。ディスカバーなんかのクレカ会社の場合はよけいに切れない場所が増えると思います。どの印の所有クレカが使えるかどうやって判断するといいか?「それじゃどのようにして何の印の所有カードが使えるか見たらいいか?」というと、確実に理解するためにはお店の店員に確認してみるしかないというのが残念だけど正解。とはいえ多くのお店やショッピングモールには店舗前の分かりやすいスペースに決済できるクレジットカード会社の印が書かれたステッカーが付けられていることから「そうなんだ、あの店舗はMasterCardが使用できるんだ」というのが分かりやすいようにされてるので記憶にとどめておいてください。反対に、しっかり契約管理が出来ていない加盟店舗で決済する場合にはロゴシールが貼られているお店でも「今はお持ちのクレカはご使用いただけません」等の答えをもらってしまうケースもあるわけで、とまどってしまうこともなくもないですね。欲を言えばできる限り十分な数の加盟店舗で切れるようにするために、異なる会社(国際ブランド)がプリントされた一般的なMasterCard、JCB、ダイナースカード、ライフカード、といったクレジットカードを複数枚申し込んでおくようにするようお勧めします。(例として:ライフカードをすでに持っているならディスカバーカード契約のカードを持つなど等)。特に日本では、VISAカード、MasterCard、JCBの3つの印が入っているクレカをいつも使えるようにしておけば、100%の加入店でどれかしらのクレカを使うことができます。カードを契約して日々節約を目標とするのであればしっかりと別々のクレカを契約しておいていただくようお勧めします。